Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
FXシステムトレード
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
My”アフィリエイト
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
キャッシング審査の流れ





融資を受けることができるか否かは、審査の結果によって決まります。


キャッシングローンの申し込みから審査結果が出るまでの手順はどうなっているのでしょうか。


まずは、キャッシング審査の申込みですが、必要事項を記入し、申込みをしたら、仮審査が行われます。


貸し付けが可能かどうか、何らかの問題はないかを提出書類を元に確認します。


限度額や返済条件をはっきりさせるため、会社勤めの長さや、財産、収入を確認します。


これらの書類チェックが終了すると、書類内容に間違いや虚偽の申告がないかの確認や、在籍確認などが行われます。



確認のため、勤め先に電話があることが多いようです。


書類チェックや電話での在籍確認終了後、正式な審査へと移ります。


本人確認と仮審査の終了時点でキャッシング融資を開始できる会社も中にはあるようです。



職業の内容や具体的な年収、ブラックリストに名前が載っていないかなど詳細項目については、その後に審査されます。


キャッシングに使うカードを発行されるには、この後、他のキャッシング会社の利用、現時点でのローン利用についての確認を経てからです。



クレジットカード発行ですが、いわば契約をするということで、クレジットカード会社によっては、会社に訪問し、契約も含めてカードを渡してくれるところもありますが、契約書などを郵送してくれるところもあります。




中には、店舗窓口でも自動契約機からの手続きでカード発行までを行うところもあります。


一度審査をパスしさえすれば、その後の融資はカードを使うことで手軽にキャッシング融資を受けることが可能です。



30日間無利息!ネットキャッシングのキャレント

posted by: dash | キャッシング | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
キャッシング審査の基準とは
通常、キャッシングを利用するには審査を受ける必要があります。


このキャッシング審査の基準って、一体何なのでしょうか。


財産をたくさん持っていて、収入が多ければ審査は有利になるというようなものなのでしょうか。


お金を借りる時、通常は返済が滞った時に備えて担保や保証人をつけますが、キャッシングで必要としません。


十分な収入があっても、職業がマイナス要因となることがあります。


例えば弁護士さんなどは、高収入でも融資を受けられない場合があります。


収入や財産が少ない人がキャッシング審査を通らないなら理解ができるのですが、弁護士のような社会的地位のある人がどうして断られるのでしょう。



弁護士の場合は、法律を扱う業界の仕事をしているため、法律の事に詳しいからという理由で借りられない場合もあるようです。


過去に長期の延滞などを行ってブラックリストに載った人は、融資してもらえる会社を探すことも難しくなります。


40代の男性で勤続年数や収入に大差がなくとも、独身で居続けている人よりは、既に結婚している人や離婚し養育費だけ払っている人の方がキャッシング融資の審査は難しくなるようです。



収入を好きに使える人の方が返済能力が高いと見なされるわけです。


貸付金をできるだけ確実に回収したいと金融会社は思っていますから、審査で顧客の返済能力を見極めます。


消費者金融を利用する前に、審査基準について簡単な知識を得ておき、自分はどのくらい位置するかを見積もっておくこともいいでしょう。


posted by: dash | キャッシング | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
借り入れ限度額の仕組み
キャッシングを利用する時は、限度額について知っておきましょう。


キャッシングローンで融資を受けられる金額も、ショッピングのローン金額も、それぞれ上限が決まっています。



その借り入れ限度額の枠の中でローンやキャッシングの利用が可能となっています。


たいていの場合、最初の限度額は10万円〜20万円といったところです。


多くのクレジットカードは、月の利用明細書のどこかに今の限度額を付記しています。


限度額が高いと精神的に安心感がありますが、高すぎる限度額はキャッシングやローンを気軽に組んでしまいがちですので注意が必要です。


クレジットカードの限度額はカードを作ってからはずっと一定というわけではありません。



これまで利用態度や返済態度に問題がない人ならば、カードの更新手続きの際に限度額がアップします。


逆に引き下げられることもあります。



返済態度に問題がなく、利用頻度も定期的な優良顧客は限度額がアップされ、どんどん使いやすくなるのです。


限度額の引き上げが必要な時は、クレジットカード会社に申し込むと応じてもらえる場合もあります。



クレジットカードの限度額が高く設定してあれば、限度額を気にしながらの買い物をしなくても済みますし、購入したいものを自由に買い求めることができます。



他社借り入れ件数はあまり増やさない方が返済も楽なので、クレジットカード一枚で借りる額が高いのは嬉しいことです。


posted by: dash | キャッシング | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
キャッシング審査とクレジットカード審査の違いとは
クレジットカードとキャッシュカードの審査は似ている部分もありますが、それぞれの特長があります。


審査基準に関しては、キャッシングカードの方がクレジットカードより甘く設定されており、カードを作りやすいようです。



クレジットカード会社では、職業がアルバイトや主婦でも、クレジットカードを作れるところが多いようです。


それに対し、キャッシング審査では、アルバイトだと審査に通らず、安定した収入がないと駄目な場合があります。


一概に、クレジットカードはキャッシングより審査が緩いとは言い切れません。


問題視するポイントの差なのかもしれません。


貸したお金をきちんと返せる客かどうかを見極めるのが、キャッシング審査の目的といえるでしょう。



消費者金融の利用審査は、最近では貸金業法の規制等によって基準が一層厳しくなっているようです。


融資の前に審査をする目的は、貸したお金がきちんと回収できるような客かどうかをキャッシング会社が判断するためです。


返済にあてるべき収入は果たしてあるのか、返済日を守ってもらえるか、問題を起こさないか、などを審査で見抜こうとしているのです。



客の返済能力にウエイトを置いたシビアな判断をしているわけですから、審査基準はキャッシング会社の方が緩いものとはいえないでしょう。



審査のスピードに関していえば、申し込みから審査結果が出るまではクレジットカードの方が、時間がかかります。



キャッシング審査に通れば、早くて即日にカードを発行してくれるところもあります。



急ぎでお金が必要な場合には、キャッシング会社に申し込みをするというのは、大変便利に使えますね。

posted by: dash | キャッシング | 12:35 | comments(0) | trackbacks(2) |-
ネットキャッシングで借り入れをする
インターネットを使ったキャッシング申し込みが増加傾向にあります。


借り入れをウェブから行う方法は、キャッシングサービス側も盛んに推進しています。


ネットを使えば、周囲や同居の家族に知られずに借り入れが可能です。


インターネットでキャッシングの申し込みをすれば、家族や知人に知られずに全てを済ませることができます。



ネット上の比較サイトでキャッシング会社の情報収集をすることも容易です。


ネットキャッシングの良いところは、お金を借りる方法を検討するためのサービスがある点です。


キャッシングサイトによっては、正式に申し込む前に利息を含めた完済までの内容や、年齢や性別を入力すると限度額がわかるお試しサービスもあります。



賢い借り方やまめ知識、審査の基準などを色々と説明するサイトもネット上にはあるようです。



お金を借りる時は、どんな方法で限度額いくらまで利用するかも自分に合う方法を探さなくてはなりません。



キャッシングを賢く利用するには、自分の条件に合う貸し方をしてくれる消費者金融会社を見つけ出すことです。


返済までの流れや融資の早さ、金利の程度も確認しましょう。


ネットでのキャッシング申し込みは、どんな時間帯でも受付可能であることがメリットです。



平日の正午までに申し込むとその日のうちに口座に融資されているところもあります。



対面で申し込みをする場合、審査項目にはしゃべり方や服装などの外見印象も含みます。



しかしネットキャッシングでは直接顔を合わせないので、申し込み時に変に緊張することもありません。

posted by: dash | キャッシング | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
キャッシング金利の上限



キャッシング会社は、通産省の指導により、金融商品の広告や融資の説明資料等には実質年率で表示しなくてはなりません。


実質年率を示すにあたっては、元金にかかる金利の他、手数料や書類作成費などを合算することになります。


表示される金利には、諸費用をすべて含めるように定められているためです。


キャッシング金利を低く見せかけるようなことができないような決まりになっているのです。


少額の品物を購入する際に、利用されるショッピング・クレジットなどのキャッシング金利は、アドオン方式で計算されています。



このような場合においても、実際の金利負担よりも負担が少ないように見えるアドオン料率による表示ではなく、実質年利による表示を行わねばなりません。



他の金融商品と金利を比較しやすいように、表示する年利はあくまで実質年利に換算したものが使われていています。



実質年率は出資法により29.2%が上限となっています。


従って、年利29.2%以上の高金利でお金を貸しているキャッシング会社があったとしたら、その業者は違法金融業者ということになります。



実質年利を比べることによって、キャッシング金利が安い業者からお金を借りることは大事ですが、返済を滞らせ延滞料を払うようなことになっては意味がありません。


延滞料は借りる金利よりも高額に設定されている場合が多いので、せっかく低金利のローン会社を選んでも意味がなくなってしまうことがあります。


延滞料を発生させず実質年率のみで返済が終わるよう返済の計画は確実に立てておきましょう。


日給3000円のダメ女社長がたった3ヶ月で金利27%の借金地獄から見事脱出し、日給3万円、貯金700万円に大変身をとげた!ミラクル借金清算マニュアル!【シルバーコース】
posted by: dash | キャッシング | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
無職でもキャッシング融資を受ける



本来ならば、仕事をしていない状態でのキャッシング利用は困難です。


返済能力がいかにも低そうな人にお金を貸すことはリスクの高い行為であることは、キャッシングに詳しくない人でもわかることです。



貸したお金が返ってこないというリスクを回避するために、申込者が無職ならば審査を通さないようにしてあるのです。



とは言え、失業中は絶対に借りることができないかというと、方法次第では可能です。


職についていないままに消費者金融からお金を借りるには、コツが必要です。


貸す側からすれば収入のない人にお金を貸したくはないのかもしれませんが、借りる側からすれば収入がないからこそお金を借りたいのであり、だからこそ仕事がない時にキャッシングを利用したいと思うわけです。



近くに開業している派遣会社に登録してくる方法が、無職のままキャッシングを利用する手軽な方法です。


登録することと実際に働くことはイコールではなく、登録だけして働かないことは可能です。


派遣会社は面接に通りやすく、面接なしで簡単な説明だけで登録可能なところもあります。


消費者金融の審査を通るには、在籍確認ができるようにしなければならないので、派遣会社を利用するわけです。


最近はインターネットを利用することで、自宅にいながら派遣の登録申し込みもできます。


派遣会社への登録一つで信用度は、ぐんと変わりますので、無職でもキャッシング融資を受ける際はこれを利用しない手はないでしょう。


消費者金融体験記vol.1
posted by: dash | キャッシング | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
無職とキャッシング



キャッシングの審査に職のない人が通ることはとても難しく、無職の場合にキャッシングを利用することは、ほぼ無理です。



キャッシング利用のための条件として、20歳に達しており、職業を持っていなければなりません。


仕事をしていない人、あるいは成人していない人はキャッシングを利用できません。


会社にとっての理想的は、お金を貸した人全員が返済義務をきちんと履行することでしょう。


仕事についていない人は返済能力が低く、信頼度も低めに見られがちです。


そのため、確実な返済を期待したいキャッシング会社側は敬遠する傾向にあるのです。


返済不能に陥りやすい人への融資はなるべく避けたい消費者金融は、無職のような高リスクの顧客を回避しようとする傾向があります。


担保も保証人もいない消費者金融では用心にも用心が必要です。


審査のないキャッシングはありませんが、返済能力の見込めない無職でも審査を通すキャッシング会社は、ほぼ皆無といえます。


仕事についていないと、どうやってもキャッシングができないということはありません。



そのまま申し込みをしては、融資をしてくれる消費者金融を見つけることは難しいでしょう。



そのため、ちょっとしたことで審査を通りやすくしておく必要があります。


うかつに返済のあてのない借金をすると、その後が苦しくなるだけでしょう。


収入がなければ返済は難しくなります。


収入のないままにキャッシング方法を模索するか、収入のあてを探してからキャッシングをすべきか。


悩ましい問題です。


金融とクレジット業界のツボを押さえるための実践講座
posted by: dash | キャッシング | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
主婦が利用できるレディスキャッシング



女性をターゲットにしたキャッシングは盛んになっています。


今や、家庭の主婦やパートの女性でも、ごく普通にキャッシングでお金を借りているようです。


女性向けの金融商品といえば、真っ先に思いつくものがレディスキャッシング。


主婦や定職にない女性も対象とされます。


女性専用のレディスキャッシングですから、電話応対、申し込み受付などを女性スタッフで固めているところがほとんどです。


申し込む側としては、同性に対応してもらえた方が気が楽になります。


家族に対する配慮や主婦としての相談もできます。


返済が滞るなどの事態になるとレディスキャッシングでも男性スタッフが督促電話をかけてくる場合があります。


女性専用キャッシングでは、その他のキャッシングと比べて審査が柔軟のようなので主婦キャッシングとしてはとても心強いでしょう。


商品によっては、その日のうちに融資が可能なスピード審査や、金利面での優遇措置のあるものも存在します。


主婦キャッシングでは、どうしても明日までにお金が必要だという緊急なニーズでも心強い味方になってくれるでしょう。


これまでキャッシング経験がないならば延滞の前歴もありませんから、たいていのレディキャッシング審査は通るでしょう。


主婦キャッシングに対応した女性専用のおまとめローンや借り換えなどの金融サービスも充実しつつあります。


担当者が地団駄を踏んでくやしがる裏技満載!「消費者金融の取り立てはこうあしらえ!!」利息制限法引き直し計算シート付
posted by: dash | キャッシング | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
主婦キャッシングの心得



キャッシングをはじめるきっかけは、専業主婦でも様々です。


家族の誰かが病気や怪我を負った時の入院費用や、限られた期限までにどうしても必要な入学費、あるいは単に遊ぶお金など。


主婦がキャッシングをすること自体は悪いことではありませんから、いざという時のためにカードを一枚持っておいても良いかもしれません。


余裕のある時にこそキャッシングの準備をしておけば、審査のスピードに関係なくキャッシング会社を選んでおけます。


女性向けのキャッシングの選択の幅も増えて、主婦でもキャッシングができるようになりました。


ですが、家族に知られても構わないお金なら、女性専用キャッシングにこだわる必要はありません。


ショッピングローンや銀行のローンも考慮に入れるべきでしょう。


可能なら銀行などのカードローンや一般のキャッシングローンの方が低金利で済みますので、こちらにしておきましょう。


主婦キャッシングでは、借りたお金を返す算段はついているのか事前に確認しておく事がキャッシングのポイントです。


今後の生活費から返済が可能なのか、しばらく節約生活を送ることができるかなどです。


返済のために、他社からお金を借りようという発想は多重債権に一直線です。


また、ギャンブルや投資で増やそうといった、確実性のない方法に頼るべきではありません。



返済が滞ると延滞金が雪だるま式に増えていきます。


その上、返済確認の電話などがくることで家族に借金がバレてしまう危険性も高くなります。


ブラックリストからの脱出法! 2007年版(限定販売) 金融のプロフェッショナル集団だからお伝えできる合法的にブラックから抜け出せる方法!
posted by: dash | キャッシング | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-