Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Sponsored links
FXシステムトレード
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
My”アフィリエイト
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ローン一本化の選び方
一本化するローンに限らず、キャッシング会社から融資を受ける時はその金融会社の設定した審査を通らなければなりません。



金融会社はスコアリングシステムと呼ばれるやり方で顧客の属性を把握することで点数づけし、その点数帯であればどれぐらいの返済能力が期待できるかを審査します。



顧客を評価するため参考にされる属性としては、年齢、家族構成、勤務先とその規模、勤続年数、持ち家の有無などがあげられます。


この他に、こういった審査で重要視されるのが、他の金融会社からの借り入れ件数です。


他の金融会社からの借り入れ件数は、年間の収入や返済すべき額などよりも重要になってくることがあります。


こうした事情から、借り入れ件数自体が無視できない要素となってきます。


ローンの一本化を考える前に、受けている融資を減らすことで、整理するということも必要になってきます。


小口の借り入れが何件もあるような場合、一方からの融資資金でもう一方を完済してしまう、といった形です。


金融会社からの借り入れ件数が2件以下の人は、信用は高いですから、ローン一本化の選択肢はまだたくさんあります。


ローンをまとめようという発想は、借り入れ件数が3〜4件ほどの人が最も多い傾向があります。


このため、キャッシング会社側も対応に慣れており、ローン一本化の際の審査も厳しくも甘くもなく、融資を受けやすいといえます。


融資を受けている件数が5件を越えた場合、審査の境目を越えてしまいますので、新規融資を受けにくくなってしまいます。



posted by: dash | カードローン | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:17 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://sarianddash.jugem.jp/trackback/78
トラックバック