Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
FXシステムトレード
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
My”アフィリエイト
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
現在の転職市場における動向について
今、それぞれの職業ごとの転職事情はどうなっているのでしょう。


ホームページの情報を元にわかっている事柄をまとめてみました。


IT関係は転職状況が活発化しており、情報量も豊富です。モバイル関係のジャンルは、その中でも成長性が見込めます。


なので、IT系エンジニアの中でも携帯系テクノロジーを得意とする人に需要があります。


モバイル関係の転職状況なら、この後も売り手優位に話が進むようです。


また、金融機関の転職も売り手市場のようです。


中でも、保険関係の競争は、ますます激しくなっており、2007年から銀行窓口での販売が解禁されたことや、外資系企業の保険への参入で、国内企業は現状打破が必要になっています。


金融業界では、銀行業務や保険業務を経験している、その道の専門家への求人が高まっているのがこの職種の特長と言えます。


引き続き売り手市場といえるところは、営業や事務の専門家です。


事務や営業部門は、金融業、IT業と関係なく必要な部署です。


まして、この先新規事業の拡大や店舗出店などの拡大をする企業なら、これらの職種は到底欠くことができません。



その分野での確かな経験と技術を持ち、会社において即戦力となりうる人が、これからの競争社会ではますます必要になります。


売り手市場と考えられている現在の転職市場ですが、特に経験豊かな専門家には需要が高く、就職も有利に運ぶようです。



posted by: dash | 就職 | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:53 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://sarianddash.jugem.jp/trackback/103
トラックバック