Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
FXシステムトレード
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
My”アフィリエイト
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
高額医療費と確定申告



高額医療保険制度をご存知でしょうか。

高額に医療費がかかってしまった時に高額医療費の申請ができます。



医療費控除を受けられるのは、生計を共にする家族も対象になり、年間を通じて支払った医療費に関して一定の額以上であれば受けられる仕組みです。



医療保険控除は、確定申告での手続きが必要となります。

年末調整では、手続きができませんので注意してください。


確定申告書は税務署に提出します。

また、申告の際には病院の領収書や薬局で処方してもらった際のレシートなどが必要になります。



うっかり捨てないで取っておいてください。

もちろん家族も同様に大切に保管しましょう。



医療費控除は、健康保険や介護保険、生命保険や高額医療保険などの給付を差し引いて計算されます。


医療費控除をしても、支払った税金がすべて戻ってくるということはありません。


気をつけてくださいね。


一方、収入としての申告の必要がないのが、入院や事故などで、社会保険や生命保険から支払われた給付金などです。

また、もらった病院のレシートなどの余白に自宅から病院までのバスや電車賃などの料金を記入しておけば、これも医療費控除の対象になるのです。




医療費も高額なうえ、病院までの交通費も悩める出費ですから、記入しましょう。


タクシーは、緊急の場合にのみ使ったものに関しては対象となりますよ。

レシートが無い場合は、家計簿にしっかりと記入しておけば証明となります。




税務署の職員さんたちは丁寧に教えてくれます。


高額医療費も確定申告をきちんと行い、すこしでも家計の医療費の負担を少なくしたいものですね。



さよなら花粉症!医療関係者も驚く極秘予防術
posted by: dash | 医療 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:31 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://sarianddash.jugem.jp/trackback/10
トラックバック