Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
FXシステムトレード
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
My”アフィリエイト
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
リアルスターグループ
このビジネスは、簡単に言うと仲間同士で最強の稼ぐチームを作ろうというものです。


主にティア報酬アフィリエイトで活動するステージ。

メンバー登録費用2,900円で5ティアまで報酬が
獲得出来るというシステムです。
(登録料以外は一切の料金もかかりません。)



直紹介(1ティア)・・・1,000円
間接1(2ティア)・・・500円
間接2(3ティア)・・・300円
間接3(4ティア)・・・100円
間接4(5ティア)・・・50円

報酬は1000円以上になるといつでも払い出し請求できます。

しかもリアルスターグループにメンバー登録すると、 メンバー
専用エリアにて約70点のリセールライト商材が取り放題となり
ます。


これだけでも数万円の価値があります。

リセールライト商材ということは 自分で使用するのも売るのも
自由ということです。

ということは2,900円でこの商材を買えると思えば超お買い
得ということになります。

ダウンは2名まで、サポートしてくれて、2名の登録で2000円の
報酬になり、実質900円の費用となります。


一人でガンバルって稼ぐより仲間と、いっしょに稼ぐ方が毎日
張り合いがありますよ。

さあ、いっしょに始めましょう!


今ならスペシャル特典として、26本追加しています。

↓ ここからでないと特典がもらえません。 ↓

リアルスターグループ

posted by: dash | 仕事探し | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
転職支援サービスの選び方
いくつものサイトで、様々な企業で転職支援サービスが提供されています。


転職にどのサービスを使えばよいのかを決めるには、どのようにすればよいのでしょうか。


自分の状況にあった転職支援サービスを選ぶことが、転職活動を成功させるために最も大事になってきます。



転職サイトでは、中途採用をしている求人企業のさまざまな仕事情報が得られるので、最近ではスカウトサービスが注目されています。


職務経歴や自分が希望する職種などをサイトから登録しておき、興味を持った求人企業からのスカウト連絡を待つという転職支援サービスのことです。


ただし、こうしたスカウトサービスについては公募されている求人にのみ応募でき、企業側との交渉・調整をすべて自分で行わなければならないため注意が必要です。



また、転職支援サービスには転職エージェントのポータルサイトという形のものもあり、いくつかの転職エージェントからの求人情報が集まっています。


こうしたポータルサイトに自分の情報を登録しておけば、転職サイトと同じく企業からのスカウトを受けられます。


このやり方では、求人をしている企業からではなく、転職コンサルタントからのスカウトが来ます。



いくつもある転職エージェントが持っている求人に対して活動をすることができるため便利である一方、企業に対して直接応募することができません。


以上のように、転職支援サービスといってもいくつもの方式があります。その中から、適切な転職支援サービスを選び出し、転職活動を上手にやっていきたいものです。



posted by: dash | 仕事探し | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
マイナスの転職理由
転職理由が後ろ向きでは転職活動がうまくいきにくいものです。


ですが、労働環境が劣悪であったり、職場の人間関係に問題があったことで、転職を志す人も多いはずです。


人間関係の不満の他、労働時間と給与の問題が、もっとも多くあげられる離職の動機であるといわれています。


もっとも、転職にあたってマイナスな動機を示するのは、やめた方がいい、ということと、マイナスの理由で転職を決意するかどうかについては別に考えた方が無難です。


転職したい理由が後ろ向きな事なので、それでは今の職場を辞められないと我慢してばかりいたのでは、何も良くはなりません。


現在の労働市場では終身雇用制という慣習が崩れつつありますので、一つの職場にこだわる理由は何もないのです。


現在の状況から逃げることが第一義となり、ただ辞めたいと思うのみで転職を考えた場合、その後が続かないことが多いということを頭に置いておいてください。


現況からの離脱だけを念じて転職を決意するのでは、転職そのものが目的化してしまいます。



転職はあくまで手段であって、目的ではないのです。


転職の理由に逃避的要素が入っていたとしても、必ずしも問題であるわけではありません。


もっとも、今の状況の何が悪く、どうしてここから逃げたいと思うのか、どうすれば問題がなくなるのか。



それをしっかり認識してから転職の算段をつけた方が、物事がうまくいきます。


posted by: dash | 仕事探し | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
プラスの転職理由
転職理由をプラスの側面から考えることは、転職活動で有利になるだけでなくこの先の自分自身にとっても有益です。


プラス思考で就職先を選択したという思いは、その後の支えになります。


マイナスな理由から転職しようと決心したのであったにせよ、そうした理由をプラスな理由に置き換えてしまうことができれば、以後の支えになります。


まず、転職したいと思った理由を紙に書き出すことで、その理由をじっくりと考え、動機を明確化することです。


転職の活動の中他人に話すための動機ではなくて、自分自身が納得できるような明らかな理由を見つけておくのです。



就職活動用に、説明用の動機を作り上げるのは、それからで構いません。


厳しすぎる業務、人間関係の悩み、辛い残業などがその原因であった人でも、もっと具体的な理由を探してみます。



そうした上で、どういう条件になればいいのかを考えてみます。


残業が辛いという人は、作業時間だけでなく仕事の内容に不満がある場合もあります。



仕事が面白くなく、やりがいがないために残業が無為に感じられていたのかもしれません。



がんばって仕事をすることができないのはどうしてなのか、あるいは、自分はどんな仕事をしたかったのか。



そのようにして、やってみたい仕事の内容と、現在の自分の状態との差を明確化し、「自分はこんな風にしていたいのだが、現在はこんな感じ」というように状況を整理することで、プラスの動機の発見につなげます。





posted by: dash | 仕事探し | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
女性の転職と資格
女性がより良い職場に転職を成功させるためには、資格を取ることもひとつの手段です。


資格を取ることで自分自身のスキルをアップさせて、女性が転職する際に企業にアピールすることができるからです。



女性の場合、その人のスキルが高ければ結婚して子供がいたとしても、企業は評価をして採用してくれるに違いありません。


資格がどんなものでも取れば良いというわけではなく、女性が転職を成功させるためには、仕事に役立つ資格を取ることが重要なことではないでしょうか。


英語関係の資格は、女性の転職に有利な資格として人気があるようです。


最近のビジネスには、英語は必要不可欠なものだからです。


英語のスキルをアピールできれば女性の転職にたいへんプラスになるでしょう。


TOEICは英語のスキルをはかる資格としては、かなりメジャーな存在です。


今、日本の企業の中でTOEICは昇進や昇格の基準となっていることが多い資格なのです。


女性の転職にも必然的に有利な資格だと言えるでしょう。



外資系では850点以上、日系企業ではTOEIC600点以のスコアが英語のできる人材として認められています。



フードコーディネーターやインテリアコーディネーター、WEBデザインなどが今女性に人気のある資格なのではないでしょうか。



とはいっても実際に企業側から評価されるかというと、そうでもない資格も多数あるというのが事実のようです。


本当に企業側が高く評価している資格取得を目指す必要が、転職でステップアップしたいと考えている女性にはあるのではないでしょうか。



posted by: dash | 仕事探し | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
女性の転職について
近ごろは、女性の社会進出とともに結婚・出産後も仕事を続ける人が増加しています。


結婚後も第一線で働いている女性はたくさんいるのです。


女性の社会進出が増えたので、女性も良い条件の職場を求めて転職を考えることも案外多いようです。



男性の転職とは違い女性ならではの転職に対する不安や疑問もあるようです。


ここ数年、寿退社というのはあまり言わなくなったような気がします。


結婚しても仕事を続ける女性が本当に多くなってきています。


結婚していると転職が不利かどうかというと決して、そんなことはないようです。


転職活動で不利になるのが、家庭を優先したいので残業ができない等の勤務条件を提示してしまう場合です。



正社員としてしっかりと仕事をしていく意思をアピールすることが大切だと言えるでしょう。


女性の転職の場合、子供がいることは不利になるかというと、これも同じで最初から、残業はできません等の条件をつけない限りは、その人の実力次第ということになるでしょう。



女性の転職は、親が育児をサポートしてくれる、近くに子供を預ける施設がある、すでに育児をしながら働いてきた実績があるなど企業側が安心する材料があるかどうかで案外左右されるかもしれません。




女性が転職をする時には家庭や育児、また将来の結婚など様々な不安があるのは事実です。



しかし不安をひとつひとつ解消して望みどおりの転職を成し遂げることは絶対に不可能なことではないのです。


posted by: dash | 仕事探し | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
転職セミナーに参加するために
転職セミナー参加するためには、どうしたらよいのでしょうか。


それは、まず転職セミナーのスケジュールを押さえることです。


転職セミナーの参加費や内容の比較は簡単にできるでしょう。


転職セミナーは、ほぼ毎日どこかで開催されているからです。


インターネットで転職セミナーを検索したり、転職をサポートする転職支援会社に問い合わせることで、転職セミナーに参加するための情報を手に入れることができるでしょう。



ためになりそうな転職セミナーを見つけて参加を申し込むことは非常に簡単です。


その転職セミナーの目的によって転職セミナーの参加費用は異なり、無料の転職セミナーもけっこうあります。


参加費も様々で、有料が多いものは、スキルアップやコンサルティング的な転職セミナーでしょう。



転職セミナーでは、転職に関係する内容が主な内容のセミナーとなります。


転職し自分の力を伸ばしたいと考えている人におすすめなのが、ビジネス向けのセミナーに参加することです。



直接的な転職知識ではないので、それは転職セミナーのようなものではないでしょう。


転職に有利に働くのは、ビジネスマンとしてのマナー、ビジネス文書、販売、マーケティング、広告、営業などのスキルアップに適したセミナーに参加することではないでしょうか。



企業やサイドビジネス、株、ベンチャー企業、システム開発などのテーマがビジネス向けのセミナーにはあるようです。



転職を成功させるには、ビジネスセミナーで自分自身の価値を上げ、転職セミナーで具体的な行動指針を固めることが重要なポイントです。

posted by: dash | 仕事探し | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
外資系企業に転職するメリット
どんなことが外資系企業に転職するメリットだと言えるのでしょうか。


外資系企業に転職するにあたっての一番のメリットは、経歴・学歴・性別・年齢などによる差別がないことではないでしょうか。


誰にでも実力さえあれば外資系企業への転職が可能であると言えるのではないでしょうか。


女性管理職の比率は、外資系企業では日系企業より、はるかに高いのも特色だと言えます。


メリットとしては、性別に関係なく頑張れば昇進が可能ということがあげられます。


きっちり人事評価をするのが外資系企業であり、昇給、昇進、降格などはシビアです。


自分が頑張った分だけ、その成果が明確にあらわれるので外資系企業への転職を機会に自分の実力を正統に評価してもらえるというメリットがあると言えます。



大きなメリットとしては、年功序列型の日本企業と違って外資系企業に転職すれば若くても仕事ができる人であれば、責任ある役職について高収入を得られるということです。



外資系企業は、会社に迷惑をかけない限り、社員のプライベートにはいっさい干渉することはありません。



ですから、極端なことを言えば社内で不倫カップルが堂々とランチに行くこともできるというような話もあるのです。



年功序列でない、名前を呼ぶ時は肩書きではなく、さんづけで呼ぶなどの特徴があるせいか、外資系企業には部下を怒鳴り散らすような上司や先輩はほとんどいませんし、プライベートなことで上司に呼び出されるようなこともないでしょう。



他のメリットは、オフィスがキレイ、出張旅費に余裕があるなどがあります。



外資系企業と日本企業との違いを理解することが転職成功への重要な部分だと言えます。


posted by: dash | 仕事探し | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
外資系企業の特徴
転職活動をしている人で語学を生かして働きたいと外資系の転職を考えている人は案外多いようです。


外資系企業というものは、実際にどんな特色があるのかご紹介します。


資本比率、歴史、業種によって、ひとくちに外資系と言ってもその特長は変ってきます。


日本の資本が大きい場合は、外資系であっても日本の企業と特徴はそう変わりませんし、日本の資本と外資が共同出資している場合は合併会社と言われています。


中身はほとんど日本企業と化しているのが、日本に進出してきて年数が長い企業です。


ですから、外資系の良さを求めて転職を考えている人は、戦後日本に進出してきた外国資本が大きい企業を選ぶことが大切です。


出身国によって同じ外資系でも、その特徴はまた違うようです。


物事の見方がヨーロッパ系の企業とアメリカ系の企業では違いがありますし、これからはアジア系の企業も増えるのではないでしょうか。


転職活動は、そのあたりも視野に入れて行うことが重要です。


そして、その会社のトップの性格が大きく反映されるということが、日本の企業と大きく違うところでしょう。


転職しようとする会社の社長の理念やキャラクターについても、外資系の転職を考えている人は、よくサーチしなければならないでしょう。


色々なところが外資系への転職というものは、日本企業への転職とは違いがあるようです。


まずは外資系企業の特色をよく理解することから始めてみることをおすすめします。


posted by: dash | 仕事探し | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
エキストラのバイトの注意点



エキストラのバイトには、いくつかの注意点があります。


エキストラのバイトは、危険なことはほとんどありません。


そうはいっても、エキストラが過去に撮影中の事故に巻き込まれたことが無いわけではないのです。



実際にアルバイトに行ってみなければ、現地の環境はわからないということが、エキストラのバイトの注意点です。


屋内のスタジオでも、雑然と安定の悪い大道具や機械類が置かれていたりします。

また足場の悪いセットもあります。


エキストラのアルバイトをする時は、ある程度注意しなければなりません。


バイト中に事故やケガが起る可能性もあるからです。


撮影の時は、実際の季節とは全く違う設定の撮影をすること珍しくないのが、エキストラのバイトです。


真夏に長袖を着て撮影したり、真冬のさなかに夏のような薄着で長時間屋外で待機するようなことがあるのが、エキストラのバイトです。


撮影環境に合わせて自分でいろいろと工夫し、エキストラのバイトでも、自分の健康は自分で管理するようにしましょう。


足場の不安定な場所に立たされたり、大道具がぶつかりそうなタイミングで通行を指示されることがあります。


これもエキストラのバイトで注意する点です。


エキストラのバイトに無理な行動をさせて、トラブルになっては作品そのものにダメージを与える事になります。


エキストラのバイトをする上で注意しておきたいことは、できないことははっきりと言うことです。


超!ニート宣言! もう絶対に働きません! ニート⇒就職⇒超ニート! あなたもゆったりダラダラとニート生活をはじめませんか?
posted by: dash | 仕事探し | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-